広告

【書評】『ロケットかがく for babies』は科学を避けない人になるための絵本

2023年1月14日

ロケットかがく for babies
みたっくす

こんにちは。みたっくす(@book_life_net)です!

熊やうさぎの絵本は山ほどあるのになぜ世界を支配する重要な法則の絵本がないのか?

そんな疑問に答えた絵本が、baby university シリーズの『ロケットかがく for babiesです。

壮大な理論を学ぶのに早すぎることはないと信じている。

という著者からのメッセージとおり、0歳からのSTEM教育としてアメリカでシリーズ100万部を超えるベストセラーになっています。

みたっくす

0歳からの賢くなる贈り物におすすめの絵本です。

また物理学や科学に苦手意識を持っている大人にとっても世の中の見方が大きく変わる一冊にもなりえます。

本記事では、『ロケットかがく for babies』の内容から魅力について紹介しますので、購入の際の参考にしてみてください。

著:クリス・フェリー, 翻訳:小野雅裕
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

こんな人におすすめ

  • STEM教育に関心を持っている人
  • 贈り物として絵本を探している人
  • 科学を避けてきたけど、改めて学びたいと思っている人

『ロケットかがく for babies』を含むbaby university シリーズについて

読書家ハム

どうして著者はこのような絵本を作ったのでしょうか?

子を持つ科学者の親として、物理学の法則を紹介する絵本がなかったことがきっかけみたいです

みたっくす

4人の幼い子を持つ科学者でもある著者のクリス・ジェリーは、「熊やうさぎの絵本は山ほどあるのになぜ世界を支配する重要な法則の絵本がないのか」と疑問を抱き、子どもに読み聞かせをしながらつくり上げたのがbaby university シリーズであり、その一冊が『ロケットかがく for babies』です。

現在baby university シリーズとして『ロケットかがく』を含む4冊が翻訳され出版されています。

読書家ハム

baby universityというシリーズ名も素敵ですね!

『ロケットかがく for babies』の内容

読書家ハム

ロケットの科学はとても難しくて絵本でも理解できなさそうなのですが、、、

そんなことありません!ロケット科学の本質である揚力と推力の2つをエレガントに説明しています!

みたっくす

ロケットかがく for babies』は、ロケット科学を説明する2つの力「揚力」と「推力」を生み出す仕組みを記号のような絵と言葉のみで見事に説明しています。

もちろん数式などがでてくるわけでもなく、見たままのことを「ぶーん」「びゅぅーーーーん」といった子供に読み聞かせる言葉で書かれています。

そのおかげで飛行機やロケットの科学を直感的かつ正確に理解できる1冊となっています。

『ロケットかがく for babies』の魅力

『ロケットかがく for babies』が素晴らしいのは、法則という普遍であり本質にあたる部分を直感的にわかりやすく説明している点です。

この本をきっかけにロケットや飛行機に興味を持った子供は、きっとより専門的な本を読み始めることでしょう。けどどれだけ難しい内容がそこに書かれていてもその基礎となる部分は『ロケットかがく for babies』にかかれている「揚力」と「推力」の2つの力なのです。

基本的な原理、法則に立ち戻って考える力はいつになっても必要です。

そうした本質の部分を直感的に理解して考えられる人になればきっと未来の可能性を広げることでしょう。

読書家ハム

法則の数式を暗記しましたが、ほとんど役に立っていません。。。

そして、大人として『ロケットかがく for babies』を読んで思ったことは、物事を勝手に難しいと思い込み、最初から考えることを諦めていることが多いのではないかということです。幼い子供のように難しいも簡単も関係なく、好奇心のまま物事を見れることがいかに大切であるかを気づかせてくれます。

だからこそ幼い子だけでなく子どもから大人まで科学を避けない人になるためにも最高の一冊です。

『ロケットかがく for babies』に関するよくあるご質問

絵本の寸法はどうなっていますでしょうか?

読書家ハム

知り合いの子供にプレゼントしようと思います!ちなみにサイズはどのくらいでしょうか?

190mm×190mmの正方形のハードカバーで作られた絵本ですよ

みたっくす

絵本の寸法は、多少の誤差はあるかと思いますが幅:190mm x 高さ:190mm × 厚み:13mmです。

注意点としては大人でもずっしりと重さを感じるので落としたときに子供に当たると危ないかもしれません。

『ロケットかがく for babies』のまとめ

まとめ

  • 『ロケットかがく for babies』は、ロケット科学の大切な2つの力「揚力」と「推力」を直感的に学べる絵本
  • 科学的直感を身につけるのにおすすめ
  • 子どもから大人まで科学を避けない人になるためにもおすすめ
著:クリス・フェリー, 翻訳:小野雅裕
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

【本をたくさん読みたい人必見】
本の聴き放題サービス「オーディブル」

Amazon公式オーディブルサイト
嫌われる勇気
FACTFULLNESS
ライフシフト
多様性の科学
サピエンス全史
三体

ポイント

  • 12万以上の対象作品が聴き放題
  • 文学作品などオーディブルでしか聴けない本が豊富
  • プロのナレーターの他、声優や俳優の朗読を楽しめる

\ 今なら30日間無料 

無料体験はこちら(公式サイト)

無料体験期間中に解約すれば一切お金はかかりません

日経にも掲載された読書会が復活!

読書しない読書会
  • この記事を書いた人

みたっくす

本のある暮らし応援メディア「booklife」運営者。 podcastでは本のある生活を中心に、本に纏わる話から本の感想、本の未来に関する考察を発信しています。月に一度「読書しない読書会」を開催しています。

-本の感想